いびき改善/克服

2011年05月04日

いびき改善/克服完全マニュアル

いびき改善/克服完全マニュアル

器具や手術に頼らずいびきを元から絶つ1日10分ミラクルテクニック

あなたの眠りと人生を変える





いびき改善/克服完全マニュアル


正しい方法さえ知れば、誰でもいびきは改善できます。

しかもあなたに身近にある方法で。





申し遅れました。はじめまして。私はかなり激しいいびきで悩んだ経験があり、いびきを手術もせず

自力で克服したいびきレスキューの会の斎藤淳です。



このホームページを立ち上げた理由は、

いびきを克服と言っても、そんなに簡単に治るんですか?

はい、あなたの疑問もよくわかります。



実際いびきをすんなりと何らかの方法で治した方はまだまだ少ないのではないでしょうか?



100人中2、3人いれば良い方でないでしょうか?



しかし、



その反面以前は毎晩凄いいびきをかいていたのに、病院で手術をしたりしなくても、

簡単にいびきを改善した人も中にはいます。



実は私もその1人なのです。









私も以前は凄いいびきかきでした。。。



私事ですが、結婚して今年で丸3年です。



結婚後半年程たった頃からどういう訳かいびきをかく頻度が多くなり、そのうち毎晩恒常的に

なりました。



その前までは、特に疲れていたり、酔っぱらって寝たりした時のみ、たまにかく程度でした。







その翌朝は、妻に

「きのういびきかいてたよ。」からかわれる程度のとてもかわいいものでした。





もともと自分の家系、親父や兄貴もいびきはかかなかったので今後も自分は大いびきはかかない

だろうと自負もありましたし。。。



ところが、ある日を境にして突然、毎日布団に入るといびきをかかない日がないくらいに

なったのです。



だんだん頻度が多くなり、それとともに音量もエスカレートしていき、3日に1度くらいは、

まるで隣の部屋でも聞こえるくらいの大いびきをかいていたそうです。



自分でも夜中にそんな事が起こっていたとは全く想像だにしませんでした。



今迄いびきなんてかかないと思っていただけに、かなりショックな事件でした。



そのころ丁度妻は一人目の子がお腹にいて、また保険会社で経理の仕事をしていました。



都心郊外に住んでいるせいか、朝の通勤は電車で1時間半はゆうにかかりますから早く起きなければ

なりません。



私のいびきで夜中起こされ、睡眠を妨害され熟睡できない日が続いたのです。



それからは耳栓を必ず付けて寝るようになり、少しは助けになったのですが、

それでも音が完全には遮断される訳はありません。



睡眠不足から日中も疲れやすく、集中力も欠けかなりストレスがたまるようになったのです。 



経理という細かい作業が多いからか、仕事でミスをよくするようになりました。



上司に叱られたのは、「寝不足のおがげで集中力がなくなって。」

いびきが原因をほのめかす言動もちらほら聞こえてきました。



睡眠不足からか短気になり、ささいな事でお互い衝突することも多くなりました。





眠れない、翌日仕事がある、睡眠不足、体調を崩すで、私のいびきが原因でなんとか我慢していた

妻もとうとう限界に来てしまったようです。

ある日の出勤前の朝食時、痛々しい程腫れ上がった眼をした妻から。。。


たかがいびきがお互い信頼し合い、仲良くやってきた二人の間に

大 きな深い亀裂を作ってしまったのです。



いびきを自分の力ででストップできるなら、たった今すぐするのに、とてもとても悔しい思いでした。



夜布団に入り眠りにつくと、私の知らないところでいびきの爆音が私の口から勝手に出て来るのです。



全く私の意思とは関係なく。。。





それからは、妻に申し訳ないと思いまだ結婚から1年も経っていないのにお互い別室という形を

提案してみました。



その時はただ単に自分のいびきが二人の関係にさらに深い亀裂を作るのが恐かったのです。



今迄いびきの問題を除けばあれだけうまくやってきた2人。

たったいびきがきっかけで、こんなにしこりを残し、夫婦関係という強い絆まで壊すなんて。。。







また家庭内だけでなく、こんな事件もありました。



1泊2日の会社の忘年会を兼ねた伊香保温泉への旅行で、

恐れていたことがやはり現実になりました。



お決まりの夜の宴会では他の部署の人たちとも交流でき、カラオケも入り遅くまで盛り上がりました。



そして翌朝の朝食の際、一同が大広間に集まった時のことです。



会社の取締役や上司同僚が皆揃っている前で、同室の上司と先輩が





「いやー。きのうのお前のいびきまるで人間バキュームだな。」



と全員の前で。



一瞬冷や汗が体から吹き出る感覚を覚えました。

思わず顔が真っ赤になって、すみませんと頭をかいて謝りました。



みんなその場は笑っていましたが、



それからは社内でも女子社員、上司からも社内でも人間バキュームさんと呼ばれ冷やかされる

ようになってしまいました。



翌年の社員旅行は仮病で、絶対参加するまいと恥ずかしさで自分にも腹が立ってしまいました。





それらの悔しさをバネに、妻と別寝室となったそれからの私は妻の為に、

二人の関係を元のような平穏な正常なものに戻すべく

絶対なにがなんでもいびきを克服してやると決意したのです。



死にもの狂いでいろいろといびきの勉強をしました。



多くの本を読んだり、インターネットで調べたり、

10以上もの病院でカウンセリングを受けたりもしました。



または海外出張の際に事前でネットで調べ、海外のいびきの権威の方にアポを取りわざわざ会いに行ったりもしました。


ストレスからかもしれないと心理カウンセリングなども試してみました。



手術以外はありとあらゆる方法を試したのです。



ありとあらゆる方法です。





そして、試行錯誤を繰り返しまるで人間バキュームのようだと言われた轟音の私のいびきを

ついに克服することができたのです。



正直言いまして、まだ100%完全ではありません。



一ヶ月に1度あるかないか

たまにクークーと子犬のように気持ちよさそうなかわいいいびきをかくみたいです。 ^^(妻談)







本当は誰でもいびきを克服できます。



あなたが“いびきを改善したい” “いびきを克服して回りの人に迷惑をかけたくない”

と思いながらも最初の一歩を踏み出せないのは、

次の方法でいびきを克服しようとしているからではないでしょうか?



市販のよくあるいびき防止グッズを使う



どうでしょうか?



もしあなたが以上のような方法でいびきを克服しようと思っているのなら、

あなたの貴重な時間の無駄かもしれません。これらの方法ですといびきを克服できるのは

せいぜい一握りの人でしょう。



いびきを表面上は押さえることはできても、根本の原因を絶つ方法にはなっていないからです。







私も実は様々な市販の器具(グッズ)を試しました。



一般的な鼻に取り付ける、空気のとうりをよくする為のプラスチック製のストリップ、いびき防止枕、

マウスピース、いびきをかくと振動で電波が送られるマシン、あごにかけるバンド、磁気の指輪、鍼、

漢方薬、心理カウンセリングなど。



確かに一時はいびきがストップしました。



しかしまたすぐ再発、そしてストップと全くいつかくのか予想がつきません。



さらに、いびきの音を小さくするいわゆる消音には効果があるのですがどれも一過性でした。



いびきは睡眠中に起こるので、自分ではコントロールできません。

もしグッズが効果があるという事は、あなたの眠りから起こされ、睡眠に多少なりとも

妨害を与えていることになります。





そもそもいびきの原因は数種類あり、人により異なります。



市販の器具はいびきを単にノイズ(騒音)と見なし、

いびきの音を止めるものが主体で、いびきそのものの治療にはなりません。

すでにご承知のように装着の不快感、煩わしさも避けたいものですよね。







では手術をすれば、すべて解決するのでしょうか?



手術には入院などもあり時間も費用もかかります。

最近は入院しなくてもできる便利なレーザー手術もありますが。



とは言っても手術というものは誰しも一抹の不安、心配を抱いてしまうものです。



手術をしても改善はしますが、いざ完治となると人によりますが、成功率は100%ではありません。



また術後の炎症、化膿など2、3週間は安静を要します。



熱いもの、辛いものなどは食べれなかったり、場合によったら炎症で声に影響したりと

体のことですから多少なりとも勇気もいりますよね。







実際5年後には人によりますがいびきが再発するとも言われています。





何よりも、いびきをかく人の大多数が、私のように手術をしてまでという意識がまだありません。



できれば手術なしで改善したいというのが本音でないでしょうか?



もちろん、生まれつき扁桃腺肥大やのどちんこが大きい人などは手術する方が良いかもしれません。





または睡眠時無呼吸症候群の恐れを医師に診断を下された、かなり重症の人なら別ですが。



まだそこまで症状が重くない人全てに適合するとは限りません。







ぜひおもしろいデータをご紹介させて下さい。



このマニュアルを制作前に実際WEB上で245名にどんないびき改善法を
考えているのかアンケートを取ってみました。



なんといびきで日頃お悩みの方の約3分の2以上が、自力で、しかも元から絶つ方法を
切望していました。



ほとんどの人はいびきを改善できる体質を持っています。いざ具体的に
どうしたらよいのか知らないだけです。



ほんのちょっとの知識と行動だけなのです。



実は、自然にいびきを改善できる方法があなたの身近にもあります。



私が手術もせず、いびき防止グッズに頼らず、今はもうあの爆音のようないびきを

ごく家庭で克服した方法を今回皆様にぜひ伝授致します。


そもそもなぜいびきをかくのかと言いますと、
睡眠中に体がリラックスするので、顎が下がり、
また舌も後方へだらりと下がり、空気の通り道
(気道)を塞ぎます。

呼吸をすると空気抵抗でのどの奥(図:咽頭部)周辺の粘膜が振動しあの音が出るのです。ちょうど
旗が風でばたばたと揺れて音が出るのを想像してみて下さい。


いびきを根本から治すには、やはりこの部分を無視して器具を
使ってもいびきの音を止める一時的なものであって、根本からの
解決にはなりません。



のどは周辺が筋肉により支えられています。

起きている時は、緊張している為、口で呼吸しても音は出ません。

試しに口を開き、口で空気を吸いこんでみて下さい。
聞こえるのは空気の吸込む音だけでないでしょうか?

振動の源となる咽頭部の粘膜を中心に、あることをして正常な
状態に戻すことでいびきは改善されます。



●口蓋垂(図:通称ーのどちんこ)
●軟口蓋(なんこうがい:のどの奥の上の柔らかい部分)



周辺の強化です。



軟口蓋はよく歌手などの発生練習でとても大切な部分です。
ここが弱い、閉じているとボリューム感ある、のびのびした声量も
発揮できません。



オペラ歌手などは才能もありますが、意図的に日々この部分も訓練
で強化しています。しないと弱くなり発声に影響が出るのを知っていますので。



はい、まったくいびき改善もある意味では運動と同じ原理です。



もし筋肉を使わなければ筋肉は柔らかくだらんと退化していき、新陳代謝機能も落ちます。



いびきも運動と同じくトレーニングと毎日の生活の中での意識を向けるだけで筋肉、粘膜部分が

健康な状態に戻り改善へ向かいます。



私が伝授する方法は器具、手術に比べると多少時間はかかるかもしれませんが

いびきを根本からかかないようにする家庭で簡単にできる方法です。



のど、顎、舌の粘膜、筋肉をを強化することでいびきをかきにくい体質を作ります。



忙しいあなたでも1日わずか10分以内でできる方法です。
車を運転中、お昼休み中、テレビを見ながら、リラックスのお風呂タイム中等あなたの毎日の生活のペースにあわせて自由に簡単にできます。



何事も飽きっぽい、三日坊主の私でさえもできましたので、

めんどうくさがり屋のあなたでも楽しく、長く続けられます。
家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル


いびき改善/克服完全マニュアル

器具や手術に頼らずいびきを元から絶つ1日10分ミラクルテクニック


あなたの眠りと人生を変える
熟睡 睡眠ぐっすり寝ましょう。
グッスリ睡眠プログラム
posted by いびき at 05:23| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愛甲猛のバッティング上達指導法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。